国試不合格になる理由

2022/03/01

国家試験に不合格したのはあなたのせいじゃない!
実はあと一歩、ほんのあと一歩のところに居るんです!

国家試験に落ちてしまって、何もかもイヤになった時期がありませんでしたか?
本当に辛くて誰にも会いたくない。
同級生と合うのも辛い。
両親に何て言ったらいいか。。
と思う時期はあって当然です。

しかし、あんな思いもう二度と経験したくない!と思いませんか?

国家試験不合格になる理由には共通点が存在します。
その共通点をクリアできない事が既卒生合格率の低下へと繋がっています。
ここに気付かないと何度も同じことを繰り返す可能性がありますので、ぜひチェックしてみてください。



共通点1
周りに勉強できる仲間や信頼できる人がいない。
国家試験まで約1年。勉強を続けられますか?
 一人で勉強すると孤独で不安。。
 どこまで勉強していいか分からない
 分からないことを聞けずに困る。
こういった心配や不安を持ちながら勉強すると、記憶力に大きく影響してしまいます。

覚えられることも覚えられなくなってしまう。その結果自分を責めて勉強時間だけが増えていく。模擬試験をやっても点数が上がらなくて、ますます悩んでしまう。。
負のスパイラルに落ち込んでしまうのが「1人勉強」での重要なデメリットです。

共通点2
出題頻度が高い問題を落としてしまう。
基礎的な部分は毎年同じように国家試験に出ている。
少し形が変わって出ていることが多く、ここで基礎点に繋げないと点数があがらなくなってしまう。
勉強方法や教科も「優先順位」の選択が重要となってきます。

共通点3
教科書や参考書の「あのページの右の上に書いてあった」まで思い出せるのに、それ以上思い出せない
これもよくありますよね?
しっかりと知識が定着してないと起こる現象です。記憶作業も大切ですが、もっと大切なのは、その知識を引き出せるか。が重要になります。アウトプットの作業を増やすことでこの現象は改善しやすくなります。

共通点4
勉強時間を管理できない
苦手な教科だから。。その分明日やろう。
今日は少しにして今週で調整しよう。
この気持ち、痛いほど分かります。しかし国家試験を「長いマラソン」のように考えてみて下さい。途中でペースを急に落としたり早くしたりしたら、走りきれなくなりますよね。
勉強教科や時間をしっかりと国家試験日まで管理することで合格に近くなります。

共通点5
一気に知識を詰め込もうとしてしまう。
勉強時間が少なかったり、模試の点数が思うように取れなかったりすると、一気に知識を入れようとしてしまいます。詰め込んだ知識は長期記憶に繋がりません。
直前での記憶には向いてますが(知識量も狭なってしまう)、国家試験という長いマラソンのような勉強には不向きです。

共通点6
バイトや仕事の時間が長く疲れてしまって勉強する期間が短くなってしまった
これも本当に辛いですよね。。仕事やバイトと勉強を両立するのは本当に大変で容易な事ではありません。
自分をしっかりと管理しながら進めて行かないと、国家試験当日に「結局勉強出来なかった」という状態で望む事になってしまします。
当校はあなたに専属で担当が付きます。勉強や管理のプロが、しっかりとあなたをフォローしながら進めますので計画倒れになりにくく、あなたに合ったプランで国家試験当日まで進めていきます。

共通点7
試験後に「よく見れば出来た問題だ」と、ケアレスミスにしてしまう癖がある
ケアレスミスを無くすことが国家試験合格の必須条件です。
この状態はケアレスミスではなく、純粋に覚えきれていない状態なんです。この状態を自分で認識できず、「ケアレスミス」で片づけてしまうことが大きな問題に繋がっています。
しっかりと自分を理解することが重要になります。

共通点8
予備校や学校に行けば合格出来ると考えしてしまう
予備校や学校に入学だけでは合格するのは難しいです。
 予備校に入って国家試験に特化した勉強をやり続ける。
 苦手部分を少し理解して点数を上げる。
など、行動を起こさないと結果は伴いません。
当校はあなたに合った勉強法やマンツーマン面談で行動しやすい環境を一緒に作り上げていきます。

どうでしたか?当てはまる共通点がある方は、改善をすると合格に近くなりますので
是非取り組んでみて下さいね。



しかし!!
思っていても・分かっていても改善することは簡単ではないと思います。
人の習慣はすぐには変えられませんよね。
そんな悩みや不安を何とか手助けする事は出来ないか。。と考えに考え
当センターを開校する事を決めました。

共通点を改善できない大きな要因は…
「環境と管理」です。

環境が整っていないと、強い意志を持っていても挫折しやすく、勉強する教科や時間を考えて計画・行動しなければやる気すら無くなってしまいます。
当校は環境を整えられるように、毎週のマンツーマン面談で今の状況や環境をヒヤリングし、どうやったら整えられるか。を一緒に考えて進めます。無理に勉強を強いても点数はあがりません。

勉強時間や教科選択も、あなたに合った計画でないとモチベーションが下がって本当の実力が発揮できなくなります。
毎週面談で「どうしたら点数が上がるか」だけに特化した勉強方法を伝授しながら、苦手部分を補強し国家試験当日まで二人三脚で進んでいきます。

① 国家試験に頻度が高い部分から勉強をすることで【基礎点】を高める
② 得意な部分を伸ばし【追加点】を積み上げていく
③ 苦手な部分を授業・面談で改善し【基礎点強化】に繋げる
この①~③を繰り返し行うことで最短最速で国家試験合格をつかみ取ります。

また面談がない日は、サポート学習で宿題や予習・復習など取り組んでいただきます。
24時間サポートLINEやメール・電話などのフォローもしていますので、じっくりと勉強に取り組みやすい環境を作り上げていきます。

最も大切なことは… 勉強スケジュールや知識の情報を毎週整える!
これが1人での勉強や、他の塾では出来ない部分になります。

間違った勉強法やスケジュールを立ててしまうと効率性は激減し勉強すること自体が辛く、モチベーションが下がって勉強が出来なくなる可能性が大きくなります。
毎週の面談で状況や方法の「軌道修正」をすることで、本当にあなたに合った勉強法で進めて行くことが出来るようになります。

専属講師があなたに付きますので、国家試験合格までしっかりと「寄り添うように」一番良い形でサポート!合格に自信があるからこそ、就職までのサポートもおこなっています。

現在、既卒生の合格率は年々低くなる可能性があります(5年平均では既に30%を切ってます)
勉強が1人でやれる不安
勉強が継続できるか心配
どこまで勉強したらいいか。。
仕事と両立するにはどうしたら。。
など、少しでも不安や心配がある方は、是非お問い合わせください。
無料相談会や無料勉強診断もおこなっていますのでご遠慮なく使ってくださいね。

1人でも頑張った人が報われ、セラピストが増えることが当校のモットーとして全ての作業に取り組んでいます。
これまでたくさん頑張ってきているのに、様々な外的要因でその努力が報われない状態になってしまっていることを当校はなんとしてでもなくしたい、そう思っています。

あなたの頑張りを無駄にしないよう当校でサポートさせてください。
一緒に二人三脚で国家試験合格の日まで進みましょう!


PAGE TOP